マーメイド歯科クリニックでは女医による口腔外科・摂食嚥下の診療を中心に各診療科目へ対応

糖尿病、骨粗鬆症、認知症などと診断された方へFor those diagnosed with diabetes, osteoporosis, dementia, etc.

糖尿病、骨粗鬆症、認知症などと診断された方へ

糖尿病、骨粗鬆症、認知症などは一見歯科とは関係ないように見えますが、早期の対応でその後の患者さんの生活が大きく変わってきます。

将来歯科受診が難しくなる恐れがありますので、診断されたらまず歯科を受診してお口の環境の再整備を行いましょう。

例えば…

お口の機能が低下すると、「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」になる恐れが高まります。「誤嚥性肺炎」とは、食べ物や飲み物が口の細菌と一緒に誤って気管に入り、肺炎を起こすことです。
特に高齢者は、のどの機能が衰え、唾液が気管に入る誤嚥が起こりやすくなります。

もともと、口の中にはたくさんの種類のばい菌がいます。
口の機能が衰えると、粘着性のプラーク(歯垢)や細菌の塊であるバイオフィルムで覆われます。
そのばい菌の塊が唾液と一緒に気管に入り、肺炎を引き起こします。
お口の機能検査とクリーニングは定期的に行いましょう。

もし、通院することが困難になっても訪問歯科診療を行い、ご自宅や施設にお伺いして歯科診療を受けることができます。まずは、私たちにご相談ください。

WEB
予約
ページ
最上部へ
TOP
PAGE